◆基礎知識:太陽電池モジュールで太陽の光を受けて効率よく電気を作る

屋根の上に設置されている太陽光発電システムの太陽電池モジュールで、太陽の光を受け効率よく電気を作っていきます。
ここで作られた電気というのは直流電力ですのでパワーコンディショナに送り、ご家庭で使用することが可能になるように交流に変換する必要があります。太陽光発電の設置費用は150万〜300万円程度で、メーカーや請負業者などで大きな差があります。
購入をする際には予め念入りな調査や確認を実施するようにしましょう。
日本という国は非常に小さな島国なのですが、原子力発電所の数は世界でも有数の保持国となっています。
この現状を見直すためにはやはり多くのご家庭で太陽光発電を導入することが最も賢い方法なのです。太陽光発電は屋内分電盤が家庭の各電気機器に使用することが出来るように、電力を分配していきます。
さらに電力量計メーターというのは余って電力会社に買い取りをしてもらった電力や、不足をして電力会社から購入した分の電力を電力量計で計量することが出来ます。

 



◆基礎知識:太陽電池モジュールで太陽の光を受けて効率よく電気を作るブログ:18/12/09

こんちわっすー

あたくしは連日電車を乗り継いで通勤しています。

通勤ラッシュからは少しずれた時間帯なので、
比較的楽な通勤だとは思うのですが…

それでもあたくしはメールをしたり、本を読んだり…と
なんとか楽しく過ごそうと工夫しています。

あたくしはときどき、車両に乗ってるみんなの顔を見回して、
この人はむすっとしてるけど、笑ったらどんな感じなんだろう?
怖そうな人だけど、どんな話題に乗ってくるのかなぁ?
…などと一人で考えて、楽しんだりしています。

ただ、現実には、
目の前にいる人たち(あたくしも含めて)は
なるべくまわりの人とは
関わらないように自分の世界にこもっている感じ…

余計なことには巻き込まれないように、
まわりとの壁を高〜くそびえ立たせているような
そんな感じがします。

この壁を崩すのは、かなり難しそう…

あたくしが気軽に話しかけたとしても
まったくたち打ちできそうにありません。

あたくしがかろうじてできるのは、
目の前に座った子どもと
両親の目を盗んでこっそり遊ぶことくらい…
まだまだ度胸はありません。

でも、
たまたま席を譲ったおばあちゃんが喜んでくれたり、
小さな子どもを介して周りの人が話したりというのに出会うと、
あたくしはすごくうれしくなるんですよね。

本当は、
あたくしだけじゃなくきっと多くの人がそんな電車に、
そしてそんな世の中になるといいなぁと
思ってるんじゃないでしょうか?

こんな電車いいなぁ、
こんな世の中になったらいいなぁって意識する人が
たくさん増えたら、車両中が笑いでいっぱい!
なんていうことになるのかもしれませんね。

みなさまもそう思いませんか?

とっぴんぱらりのぷう

ホーム サイトマップ