◆基礎知識:太陽電池モジュールで太陽の光を受けて効率よく電気を作る

◆基礎知識:太陽電池モジュールで太陽の光を受けて効率よく電気を作る


◆基礎知識:太陽電池モジュールで太陽の光を受けて効率よく電気を作る
屋根の上に設置されている太陽光発電システムの太陽電池モジュールで、太陽の光を受け効率よく電気を作っていきます。
ここで作られた電気というのは直流電力ですのでパワーコンディショナに送り、ご家庭で使用することが可能になるように交流に変換する必要があります。太陽光発電の設置費用は150万〜300万円程度で、メーカーや請負業者などで大きな差があります。
購入をする際には予め念入りな調査や確認を実施するようにしましょう。
日本という国は非常に小さな島国なのですが、原子力発電所の数は世界でも有数の保持国となっています。
この現状を見直すためにはやはり多くのご家庭で太陽光発電を導入することが最も賢い方法なのです。太陽光発電は屋内分電盤が家庭の各電気機器に使用することが出来るように、電力を分配していきます。
さらに電力量計メーターというのは余って電力会社に買い取りをしてもらった電力や、不足をして電力会社から購入した分の電力を電力量計で計量することが出来ます。





◆基礎知識:太陽電池モジュールで太陽の光を受けて効率よく電気を作るブログ:18/8/13

1週間前、実家の家族全員でスキーに出かけた。

祖母からはじまって、お父さんと母、
おとうと夫婦と子ども、妹夫婦と子ども、
そしてわしたち夫婦とムスメ。
総勢、14人の大旅行。

場所は、お父さんの実家がある福井県の山の中。
小さい頃は、夏休みなどによくお父さんの実家に家族で遊びに行った。

近年は全く行っていなかったから、
前にいつ訪れたか記憶にない。
恐らく、10年以上は経っているだろう。

雪に覆われた山道を、お父さんの運転で進む。
昔もずっとお父さんが運転してくれた道だ。
昔と違うのは、10人乗りの大きな車に家族が大騒ぎで乗っていること。

それは、人数が増えただけにとどまらない、
本当に大きな変化を感じるひとときだった。

思い返せば、その始まりは一昨年の夏にあった。
母が、一族みんなで旅行に行くと言い出したのだ。

最も忙しいわしの予定を聞くのもそこそこに、
母はおとうとと着々と計画を進めて、
その夏は、はじめて14人での大旅行が決行された。

その時は、まだ何かしらぎこちなかったところもあった気がする。
でも、それはとても楽しい旅行だった。
今思えば、家族の土壌が固まってきた証だったと
わしは思う。

昨年の夏は、予定通り、大家族旅行が、
まるで何年も行なってきた恒例行事のように行なわれた。

そして、クリスマスには、何の計画もなかったのに、
急にクリスマス会をやろうと声がかかり、また集まった。

スキーの話は、その時にでた話だったが、
母から予約をしたから予定を空けておくようにとの連絡が入ったのは、
年が明ける前だった。

◆基礎知識:太陽電池モジュールで太陽の光を受けて効率よく電気を作る

◆基礎知識:太陽電池モジュールで太陽の光を受けて効率よく電気を作る

★メニュー

◆基礎知識:地球規模で環境問題に貢献できる
◆基礎知識:太陽光発電の装置は導入時の初期費用が高額
◆基礎知識:まだまだ問題点の多い太陽光発電
◆基礎知識:太陽光発電を導入するならセミナーに参加してみよう
◆基礎知識:節電効果のある太陽光発電
◆基礎知識:自宅の屋根の形状や耐久性、日当たりなどを調査
◆基礎知識:太陽光発電における工事単価について
◆基礎知識:注意をしておきたい太陽光発電業者の特徴
◆基礎知識:太陽電池モジュールで太陽の光を受けて効率よく電気を作る
◆基礎知識:もっと太陽光発電について勉強しよう


ページ先頭 ページの先頭へ
トップに戻る トップに戻る
友達に教える 友達に教える
(C)皆が求めているのは太陽光発電での節電効果