◆基礎知識:まだまだ問題点の多い太陽光発電

◆基礎知識:まだまだ問題点の多い太陽光発電



◆基礎知識:まだまだ問題点の多い太陽光発電ブログ:14/3/17


皆さん、6時と夜の「歯磨き」ってどうですか?
皆さんやっていらっしゃると思いますけど、
歯磨きしなかった6時などはとっても気持ち悪いですよね?

「歯磨きするな!」なんて言われたら、もう大変!
1日中、気持ち悪くて仕方ないでしょうね。

それを運動に応用すればいいんじゃないでしょうか?

毎日、腕立てを 「少しでも」 やっていれば、
やがて腕立てすることが 「普通」 になります。
そして、腕立てをしないことが 、
「普通でない」 状態になります。

そうなると脳は 「普通でない」 状態に反応して、
「普通」 の状態に戻そうとします。

ミーの場合、
6時時間が無くて腕立てしないと、
脚がムズムズします。
そうなると駅に向かうウォーキングを早めにしたり、
階段を1段飛ばしで上がったりして、
脚の筋肉を動かし温めようとします。

こうなってくると
腕立てしないことが 「不快」 と感じるようになり、
腕立てすることが 「快」 になりますから、
習慣化しやすいことになります。

つまり、これは
「腕立てすること」 が 「普通の状態」と脳が認識して、
なんとか運動させることによって
「普通の状態」
にさせようと、脳が指令するんですね。

ミーたち人間の脳には、現状を維持しようとする本能があります。
からだにとって、良いことも悪いことも、
習慣化されたものは維持しようとするのです。

「運動すること」が普通になってしまえば、
脳はからだに「運動させよう」とするわけです。

このように、脳の特性をうまく利用して、
減量を後押しする存在に変えてしまいましょう!


◆基礎知識:まだまだ問題点の多い太陽光発電

◆基礎知識:まだまだ問題点の多い太陽光発電

★メニュー

◆基礎知識:地球規模で環境問題に貢献できる
◆基礎知識:太陽光発電の装置は導入時の初期費用が高額
◆基礎知識:まだまだ問題点の多い太陽光発電
◆基礎知識:太陽光発電を導入するならセミナーに参加してみよう
◆基礎知識:節電効果のある太陽光発電
◆基礎知識:自宅の屋根の形状や耐久性、日当たりなどを調査
◆基礎知識:太陽光発電における工事単価について
◆基礎知識:注意をしておきたい太陽光発電業者の特徴
◆基礎知識:太陽電池モジュールで太陽の光を受けて効率よく電気を作る
◆基礎知識:もっと太陽光発電について勉強しよう


ページ先頭 ページの先頭へ
トップに戻る トップに戻る
友達に教える 友達に教える
(C)皆が求めているのは太陽光発電での節電効果