◆基礎知識:太陽光発電における工事単価について

◆基礎知識:太陽光発電における工事単価について


◆基礎知識:太陽光発電における工事単価について
一般的な家庭で使用可能となる太陽光発電システムが設置され始めた1990年代初頭には、1kw約200万円と非常に高価なものでなかなか手を出すことが出来ませんでした。
しかし現在におきましては1kw65万円〜67万円程度にまで下がり当初の半分以下となったのです。住宅の屋根型や、システムの規模、さらには太陽電池の種類によりまして工事単価は異なってくるのでご注意ください。
まず最初は太陽光発電の設置業者に問い合わせをしたり、太陽光発電の比較サイトなどをチェックしてみると良いでしょう。
最近では太陽光発電の導入が積極的に行われており、多くの企業が注目をしています。
これから太陽光発電設置を検討しているのでしたらまずはそのメリットなどについて考えてみましょう。太陽光発電の工事単価というのは太陽光発電システム導入の工事価格をシステムの容量で割った金額となります。
もし太陽光発電の導入をこれから検討しようと考えている人は、それを目安として工事単価を知っておくと良いでしょう。





◆基礎知識:太陽光発電における工事単価についてブログ:18/8/17

私には「生きがい」とも言える趣味があり、
もう既に35年以上…
それは、ピアノです。

物心ついた時から傍らにあったピアノ。
毎日毎日の練習は、とても単調で、
遊びに行きたいのにレッスンが終了するまでダメという
お子様ながらに厳しい状況でしたが、
不思議と辞めようとは思わなかったのですね。

多分、止めてしまったら最後、
私の中の「核」みたいなものが、
消滅してしまいそうで不安だったのだと思います。

熱心に指導して頂いた先生たちには申し訳ないのですが、
「音楽家になりたい!」などという小学生時代の私の夢は、
いつしかあっさり消え去りましたが、
その後、学生生活・社会人になっても、
「ピアノを弾く」という自分の「核」はずっと大切にしてきたつもりです。

30歳を過ぎてから、私はさらに「やらねば」と、
今度はスクールに通い始めました。

そこでは、お子様たちはもちろんですが、
社会人のレッスン生が多いのにびっくり。
それぞれ多忙な毎日を送る中で、
生活+αの部分を楽しんでいるのです。

スクールでは定期的に「発表会」が開催され、
各自がいわゆる「練習の成果」を発表します。

「発表会」という一つの目標は、
私たちを奮い立たせて、自宅での自主練習にも熱が入ります。

私たちレッスン生たちは、
何度も顔を合わせたり、対外的なコンクールにチームで出場したり…と
次第に仲良くなっていくし、それにつれて
無様な姿は見られたくない!という思いが強くなりますし、
いい意味で「負けたくない」とライバル心も芽生えるもの。

それに、
会社員でもない、奥さんでも母でもない
一人の表現者としての自分が数分間ステージに存在する…
それは、私にとって何にも代えがたい大きな事なのです。

どんとはれ
◆基礎知識:太陽光発電における工事単価について

◆基礎知識:太陽光発電における工事単価について

★メニュー

◆基礎知識:地球規模で環境問題に貢献できる
◆基礎知識:太陽光発電の装置は導入時の初期費用が高額
◆基礎知識:まだまだ問題点の多い太陽光発電
◆基礎知識:太陽光発電を導入するならセミナーに参加してみよう
◆基礎知識:節電効果のある太陽光発電
◆基礎知識:自宅の屋根の形状や耐久性、日当たりなどを調査
◆基礎知識:太陽光発電における工事単価について
◆基礎知識:注意をしておきたい太陽光発電業者の特徴
◆基礎知識:太陽電池モジュールで太陽の光を受けて効率よく電気を作る
◆基礎知識:もっと太陽光発電について勉強しよう


ページ先頭 ページの先頭へ
トップに戻る トップに戻る
友達に教える 友達に教える
(C)皆が求めているのは太陽光発電での節電効果