◆基礎知識:太陽光発電を導入するならセミナーに参加してみよう

◆基礎知識:太陽光発電を導入するならセミナーに参加してみよう



◆基礎知識:太陽光発電を導入するならセミナーに参加してみようブログ:14/3/10


これまで長年培ってきた味の好みを
すぐに変えることはとても難しいことと思います。

こってりしたものや味の濃いものが好きな人、
甘いものが大好きな人など、
減量の大敵とわかっていても
なかなかやめられませんよね。

糖尿病の治療でご飯制限を行なうときは、
2週間という目安で
ご飯の味付けや内容などを少しずつ変えていくそうです。

2週間かければ、
だんだんとあっさりした味に慣れることができるんだそうです。

高カロリーのご飯が好きな人は、
減量を始めるまえに、
まずは2週間、低カロリーで
あっさりしたご飯を摂るように心がけましょう。

調理の仕方や工夫次第で、
ご飯のカロリーや油分は減らすことができますよ。

その際にぜひ活用してもらいたいのは…
まずは、カロリーブックです。

カロリーブックは、
いままで何も考えずに食べていたご飯が、
ものすごい高カロリーだったということを気づかせてくれます。
これまでの食生活を見直すのにとても役立ちます。

それから、毎日食べたものをメモする日記帳です。
自分がその日に食べたものを日記につけることで、
どれだけカロリーを摂取したかがよくわかります。

なので、食べたものすべてを日記に書くことで、
間食をしたくなったときに
ちょっと我慢しておこうかなと抑えることもできるんです。

減量をするには、
食べものの好みや味の好みを変えていくことが大切です。

あっさり味に慣れると、ほとんど味付けをしなくても
素材の味だけで充分おいしく食べられたりします。

いろいろな素材を自分で食べやすいように工夫して、
減量が楽しみながらできるといいですね。

―地球滅亡まであと427日―
◆基礎知識:太陽光発電を導入するならセミナーに参加してみよう

◆基礎知識:太陽光発電を導入するならセミナーに参加してみよう

★メニュー

◆基礎知識:地球規模で環境問題に貢献できる
◆基礎知識:太陽光発電の装置は導入時の初期費用が高額
◆基礎知識:まだまだ問題点の多い太陽光発電
◆基礎知識:太陽光発電を導入するならセミナーに参加してみよう
◆基礎知識:節電効果のある太陽光発電
◆基礎知識:自宅の屋根の形状や耐久性、日当たりなどを調査
◆基礎知識:太陽光発電における工事単価について
◆基礎知識:注意をしておきたい太陽光発電業者の特徴
◆基礎知識:太陽電池モジュールで太陽の光を受けて効率よく電気を作る
◆基礎知識:もっと太陽光発電について勉強しよう


ページ先頭 ページの先頭へ
トップに戻る トップに戻る
友達に教える 友達に教える
(C)皆が求めているのは太陽光発電での節電効果