◆基礎知識:太陽光発電を導入するならセミナーに参加してみよう

◆基礎知識:太陽光発電を導入するならセミナーに参加してみよう


◆基礎知識:太陽光発電を導入するならセミナーに参加してみよう
太陽光発電を導入することで可能な発電量というのは、今現在あなたが住んでいる地域や屋根の角度、方位などで違いがあります。
なので明快な発電量に関する全ての情報を収集するためには、かなりの手間がかかってしまうものとなります。 もし4kw程度の太陽光発電システムを自宅に導入した時の年間予測発電量は、およそ4500kwh〜5400kwh程度です。
これを通常の電気料金として計算をしてみますと、年間で約17万円〜20万円前後となるのです。
少々勘違いをされている人がいますが、太陽光発電によって莫大な利益を出すことは出来ません。
そもそも太陽光発電は利益というワケではなく、全く別のメリットがあるのです。太陽光発電のことについて地域で開催されるメーカーや電力会社主催の太陽光発電セミナーに参加をしましょう。
あなたが住んでいる自治体の太陽光発電の過去データを知って検討材料にすることが出来ます。





◆基礎知識:太陽光発電を導入するならセミナーに参加してみようブログ:18/10/13

「ダイエットでガマンは禁物!」
この言葉は、今やダイエットの常識とも言えるくらいに
広く言われていることですし、ぼく自身もそう思います。

この理由として、
「ガマンしてストレスを抱えてしまうと、
長期的にダイエットを続けることができない」
「ストレスが増えると、代謝が悪くなり痩せにくい肉体になったり、
過食と言う反動に出ることもある」
などが挙げられ、
「ガマン=ストレス」という図式が根底にあるわけです。

でも
本当に「ガマン=ストレス」なのでしょうか?
これは「思い込み」だと思うんですが…

「ストレスにならないガマンなんてありえない」
みなさま、そう思われると思います。

そりゃ、疲れた肉体や心に鞭打つようなダイエットでは
長続きしないし効果も限定的です。

そうではなく、ガマンを楽しめば良いと思うんです。
そのためには、ガマンをゲーム化してしまうのです。

例えば…
「夕方食後のお菓子をガマンした」
ということをゲームにしてみると…

「お菓子を食べなかった」カレンダーを作り、
食べなかった日には花マルを付けましょう!

または、いつも使っている手帳やカレンダーの片隅に
こっそりガマンできた日にはマークをしておくのです。

もっとレベルを落としてもいいです。
チョコを2個食べている人は1個に減らせたらマルで、
1個も食べない日には大きく花マルを書くとか…

こんな風に、
ダイエットのちょっとした成功を記録するのです。
ゲームですから、できない日があっても全然OK!

ポジティブなガマンをして、
ノーストレスにダイエットを進めてみてはどうでしょう?

今日はおしまい!!!
◆基礎知識:太陽光発電を導入するならセミナーに参加してみよう

◆基礎知識:太陽光発電を導入するならセミナーに参加してみよう

★メニュー

◆基礎知識:地球規模で環境問題に貢献できる
◆基礎知識:太陽光発電の装置は導入時の初期費用が高額
◆基礎知識:まだまだ問題点の多い太陽光発電
◆基礎知識:太陽光発電を導入するならセミナーに参加してみよう
◆基礎知識:節電効果のある太陽光発電
◆基礎知識:自宅の屋根の形状や耐久性、日当たりなどを調査
◆基礎知識:太陽光発電における工事単価について
◆基礎知識:注意をしておきたい太陽光発電業者の特徴
◆基礎知識:太陽電池モジュールで太陽の光を受けて効率よく電気を作る
◆基礎知識:もっと太陽光発電について勉強しよう


ページ先頭 ページの先頭へ
トップに戻る トップに戻る
友達に教える 友達に教える
(C)皆が求めているのは太陽光発電での節電効果