◆基礎知識:もっと太陽光発電について勉強しよう

地方の自治体でも太陽光発電の助成金制度が実施されてきていますが、全ての自治体で実施をしているワケではありません。
国が実施している導入助成枠が埋まってしまったら、まずは自治体で利用可能な助成制度の有無を確認しましょう。国の助成金制度とは異なっており、太陽光発電システム以外にもエコキュートなども存在しています。
中にはその他の省エネ設備と同時に導入をしなければ助成金制度をもらうことの出来ない制度の自治体もあります。
これからの世界は恐ろしい原子力から卒業し、自然の力を最大限利用した電力事情が求められてくることでしょう。
人類の力では原子力の暴走を抑えることが不可能であることから太陽光発電の導入が加速しているのです。助成金制度について東京都では、助成金の申請というのは太陽光発電の工事が全て終了しシステムの稼働開始後と決められています。
このことからJ-PECへの申込で受理をされなかった時でも、自治体の助成金の申請をすることが出来る場合もあります。

 





脱毛 心斎橋はここへ
URL:http://datumou-chihou.com/osaka/
脱毛 心斎橋


◆基礎知識:もっと太陽光発電について勉強しようブログ:19/2/03

一昨日から飼い始めたミドリガメを
「かわいー!」とつぶやきながらながめるムスメの姿を見ていて、
オレは十年前のあの日のことを思い出していた。

身重だった嫁が体調を崩し、
緊急入院した病院から夜中、
赤ちゃんが生まれそうとの連絡が入った。

とるものもとらず、すぐさま駆けつけると、
嫁は一人、ベッドにいた。

ねぎらいの言葉をかけたオレに、
嫁はやさしい笑顔をくれると、
寂しそうな面持ちで「別のお部屋にいるの…」と言った。

ムスメがいるという部屋の壁は一面ガラスばりになっていて、
小さめの赤ん坊が
これまたガラスばりの保育器に寝かされていた。

2ヶ月も早く生まれてきたムスメの肉体には
たくさんのクダがついていた。

オレは、みじろぎもしない娘に話しかけると、
思いが通じたのか、小さな小さな脚をゆっくり動かし出した。
それは、まるでオレに何かを伝えようとしてくれているようだった。

オレはその時、ムスメに約束をした。

「君には苦しい思いをさせてしまったね。
この世にやって来るのが少し早すぎた分、
誰よりも楽しいと思ってもらえるようにがんばるからね。」

二重のガラス越しに伝えた一方通行の約束…

ムスメは今年で小学五年生。
日々、元気に学校へ行き、
将来はアイドルになることを夢見ていて、
今ではオレの一番の話し相手になってくれている。

ムスメは、
ガラス越しに伝えたあの約束のことを知らない…
オレも照れくさくて、今さらクチにできないでいる。

でも、ムスメのたくさんの笑顔を見るたびに、
あの約束は一方通行ではなかったのでは…と思う。

ムスメのおかげで、
ささやかでも幸せを積み重ねていく素晴らしさに
出逢えた気がする。

ムスメよ
「生まれてきてくれてありがとう!」

ホーム サイトマップ