◆基礎知識:太陽光発電を導入するならセミナーに参加してみよう

太陽光発電を導入することで可能な発電量というのは、今現在あなたが住んでいる地域や屋根の角度、方位などで違いがあります。
なので明快な発電量に関する全ての情報を収集するためには、かなりの手間がかかってしまうものとなります。 もし4kw程度の太陽光発電システムを自宅に導入した時の年間予測発電量は、およそ4500kwh〜5400kwh程度です。
これを通常の電気料金として計算をしてみますと、年間で約17万円〜20万円前後となるのです。
少々勘違いをされている人がいますが、太陽光発電によって莫大な利益を出すことは出来ません。
そもそも太陽光発電は利益というワケではなく、全く別のメリットがあるのです。太陽光発電のことについて地域で開催されるメーカーや電力会社主催の太陽光発電セミナーに参加をしましょう。
あなたが住んでいる自治体の太陽光発電の過去データを知って検討材料にすることが出来ます。

 



◆基礎知識:太陽光発電を導入するならセミナーに参加してみようブログ:19/7/13

今では少なくなりましたが、
わたくしがお子様の頃、
駄菓子屋さんって、街のあちこちにあったんですよね。

わたくしは駄菓子屋さんに恵まれていて、
家から歩いて5分以内のところに3軒もありました。

まず1軒目には、
スナック菓子、菓子食パン、タバコ、切手などが置いてありました。
菓子食パンが置いてあったので、
わたくしの家では食パン屋さんと呼んでいました。

このお店では、
1円のアメと5円のようかんをよく買いました。
また、その頃わたくしの親父はヘビースモーカーだったので、
親父のタバコをよく買いに行かされたりもしました。

別の1軒は、
スナック菓子よりも、おもちゃなどが豊富でした。
そこでは、銀玉鉄砲の玉とかをよく買いました。

そしてもう1軒の駄菓子屋さんでは、
スナック菓子も買いましたが、
当てもんをするのが好きでした。

しかし、
他のお子様が1等や2等を当てているのを見たことはありましたが、
わたくしは1等どころか2等も3等も当たったことがなく
ハズレばかりだったのを覚えています。

ところで、今は、
1年中アイスを売っていますが、
昔は夏しか売っていなかったんですよね。

たぶん冬に売っていたとしても、
家の中が今ほど暖かくなかったので
全く売れなかったのだと思います。

このお店でも、夏になると、
アイスを売ってました。

その中には、
当たりくじ付きのアイスもありました。

わたくしはこのアイスでは、
当たりを出すことができました。
当たりが出ると、
アイスをタダでもう1本もらえるんですよ!

「名糖ホームランバー」というアイスも好きでした。
これにはホームランとヒットという当たりがあり、
ホームランだとそれで1本、ヒットだと3本で
1本のアイスがもらえたのです。

ホーム サイトマップ